スペイン1部リーグ第6節、バルセロナは敵地でのスポルティング・ヒホン戦に5-0で快勝した。

2ゴールの活躍をみせたブラジル代表FWネイマールは、ムニシパル・エル・モリノンでの試合後こんな行動を見せていた。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ピッチ脇のヒホンサポーターのもとに駆け寄ると、ユニフォームをプレゼントしたのだ。

『mundo deportivo』でも、ネイマールが障害を持つファンに素敵な振る舞いをしたと伝えていた。ヒホンのユニフォームを着た男性は感極まり涙していたそう。相手サポーターも感動させちゃうとは、さすがネイマール!(もしかすると彼のファンだったのかもしれないが)

ミッドウィークにボルシアMGとのCLを控えているバルサ。自らの出身地であり古巣でもあるヒホンとの試合を終えたルイス・エンリケ監督は、こう振り返っていた。

「楽勝に見えるかもしれないが、スポルティングはインテンシティのある試合をしたよ。相手は我々の攻撃を遮断してきた。(74分の)レッドカードによって全てが変わったね。そこからさらに3点を追加できた」