ウェストハム・ユナイテッドの女子チームとキットサプライヤーのUmbroは9月28日、色鮮やかなピンクの特別ユニフォームを発表した。

これは乳がんの早期発見・早期治療を啓発・推進する「10月のピンクリボン月間」に合わせてリリースされたもの。ピンクユニフォームは以前から中南米のクラブチームが積極的に取り組んできたが、近年はイングランドでも取り入れるチームが増え始めている。

West Ham United Women 2019 Umbro 'Pink Shirt'

ウェストハム・ユナイテッド 女子チーム ピンクユニフォーム

特別ユニフォームは、Umbroのダイヤモンド柄をコラージュ風に散りばめたデザイン。胸の中央には、この運動を象徴するリボンをプリントする。シャツの作りに目を向けると、男子チームとは異なり、襟ぐりがやや深めのVネックが女子チームのキットの特徴でもある。

ウェストハム・ユナイテッド 女子チーム ピンクユニフォーム

一応「ユニフォーム」だが試合で使用する予定はない。ピンクリボン月間に合わせて、10月の試合前ウォーミングアップなどで選手が着用する。

ウェストハム・ユナイテッド 女子チーム ピンクユニフォーム

背面首元には「TLC(Touch Look Check)」のアイコンをプリント。乳がんはセルフチェックも可能。「触って、見る」の自己触診が病の早期発見につながることもある。

ウェストハム・ユナイテッド 女子チーム ピンクユニフォーム

このユニフォームの販売による利益のすべては、乳がんに関する慈善団体『Breast Cancer Now』へ寄付される。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら