プレミアリーグ開幕8連勝を達成したリヴァプール。アンフィールドでのレスター戦には2-1で辛勝するという結果となった。

この一戦では多くの話題があったが、そのひとつがこれ。DFトレント・アレクサンダー=アーノルドが完璧に決めた股抜き突破だ!

ボールがコーナーフラッグに当たって跳ね返った直後、鮮やかな股抜きで突破!そして、得意のクロスを放り込んだのだが、ミルナーのシュートは枠外へ…。

驚異のキック精度を誇るアレクサンダー=アーノルドだが、こんなテクニカルなプレーもできるとは。ここまで完璧な股抜き突破はなかなかないはず。

その一方でアレクサンダー=アーノルドは相手MFユーリ・ティーレマンスのアキレス腱を踏むようなシーンもあった。

ラ・リーガでは意図的か否かは考慮されずに即一発退場となるが、アレクサンダー=アーノルドにカードは提示されなかった。

現地でも「nasty」と伝えられるシーンだったが、VARによって故意ではなかったと判断された結果だろうか。