この夏、レアル・マドリーからPSGに電撃移籍したGKケイロル・ナバス。

このほどコスタリカ代表としてCONCACAFネーションズリーグのハイチ戦に出場した。大ピンチのシーンではチームを救う神憑りセーブを披露。それがこれ!(動画15秒~)

相手にロングシュートを浴びた後、コスタリカはゴール前でボールロスト。至近距離から決定的なシュートを許すも、ナバスが驚異的なセーブで阻止!

ナバスはさすがのプレーで失点を阻止したものの、試合は1-1の引き分け。コスタリカはドローで今大会をスタートさせることになった。