2018年にバルセロナを退団して、ヴィセル神戸へ移籍したアンドレス・イニエスタ。Jリーグの舞台でも数々の妙技を披露している。そのひとつがこれ(以下動画12秒~)。

これぞ鬼キープ!

当初は中国移籍が濃厚とされていたイニエスタが日本行きを決断したのは驚きだった。『Marca』のインタビューでなぜ日本を選んだのかについてこう明かした。

アンドレス・イニエスタ

ー日本に行きましたが、ボカを含めてあらゆるオファーがありましたね。他にはどんな大型オファーを断りました?

(バルサでは)続けないと公表した時、多くのところからオファーがあったよ。

でも、ヨーロッパでは続けないと決めていたんだ。その意味において日本に最も惹かれた。

彼らはいいエネルギーを僕に伝え、それで自分は選ぶことになった。

今、その決断は正しかったと言えるよ。

そうだね、ボカや中国からもオファーはあった。でも、日本は常にとても率直だったんだ」

中国やアルゼンチンなど欧州外からの誘いはあったものの、日本からのオファーが最も直接的で心に響いたということのようだ。