今季アーセナルのキャプテンに正式に指名されたグラニット・ジャカ。だが、サポーターとの関係がこじれてしまった。

交代する際にブーイングを浴びると、それに反発して煽る様な仕草を見せたのだ。そのシーンがこれ。

最後はユニフォームまで脱いでロッカーへ直行…。

この件以降、ジャカは試合メンバーから外れている。そうした中、ウナイ・エメリ監督は彼をキャプテンから外すことを決めた。

『BBC』などによれば、エメリ監督はジャカをキャプテンから外し、ピエール・オーバメヤングを新キャプテンにすることを認めたとのこと。

指揮官は、ジャカには落ち着くための時間が必要としつつ、キャプテンから外した理由については多くを語らなかったという。

エクトル・ベジェリンはジャカのキャプテン剥奪について、「彼は間違いを犯した。ロッカールームは団結しなければいけない。僕らは彼を支えるよ。監督とクラブの決定を尊重している。僕らにとって大事なのは、彼に愛とケアを与えること」と述べていたとのこと。