2018年にレアル・マドリーを電撃退団し、イタリア・セリエAのユヴェントスに移籍したクリスティアーノ・ロナウド。

そこそこの活躍は見せているものの、今季はやや失速気味。自ら軽い怪我を抱えていることも明かしており、先日は交代の際にマウリツィオ・サッリ監督と衝突する見苦しい場面もあった(動画2:08~)。

『The SUN』の報道によれば、スペインのジャーナリストであるエドゥアルド・インダがTV番組で「ロナウドはマンチェスター・ユナイテッドへの復帰が近づいている」と話したという。

その条件は、ユヴェントスが今季チャンピオンズリーグで優勝を逃すことであるそう。

そして、ユヴェントスはポール・ポグバとキリアン・エムバペの獲得を目指しており、ロナウドの退団を許可する必要があるとか。

非現実的な話にも聞こえるが、果たして…。