オランダ1部AZアルクマールに所属するU-22日本代表DF菅原由勢が、リーグ2点目となるゴールを記録した。

1日に行われたエールディビジ第15節のVVV戦。先発起用された菅原は前半39分、このレーザーのようなシュートで先制ゴールを決める!(動画5分5秒~)

実況も笑うしかない!

菅原が右足で放ったシュートはおそらく対峙した相手の足に当たった後バウンドし、それが浮き上がるような軌道となってゴールへと突き刺さった。

ちなみにゴール後に菅原が掲げていたユニフォームはパンテリス・ハツィディアコスのもの。22歳のギリシャ系オランダ人DFは、先週行われたELパルチザン戦で負傷し今季絶望となっていた。

菅原はこれが開幕戦のフォルトゥナ・シッタート戦以来となるリーグ2点目。公式戦では3ゴール目となった。

試合はこの一発が決勝点となり、AZはリーグ戦で5連勝に。首位を快走するアヤックスと勝点差6の2位につけている。