今年、日本で人気を集めたGoogle Playのコンテンツを表彰する「Google Play ベスト オブ 2019」。

部門賞および優秀賞が3日に発表され、スポーツチャンネルの『DAZN』がアプリでエンターテイメント部門賞を受賞した。

〇〇ペイなどのキャッシュレス決済や、防災や健康促進への意識、ソーシャル機能のアップデートなど、日常生活の変化を反映するアプリが数多くノミネートされた今年の「Google Play ベスト オブ」。

その中で、DAZNはスポーツ観戦の楽しみ方を広げるエンターテイメント性等が評価され、nana、Peep(ピープ)、みてね、Mirrativ(ミラティブ)とともに部門賞に輝いた。

「Google Play ベスト オブ 2019」は、6日にアプリとゲームの受賞作品の中から各部門の大賞および最優秀賞、そして2019年のベストアプリとベストゲームが発表される。