アルビレックス新潟は18日、「玉乃淳氏がゼネラルマネージャーに就任することが決定した」と公式発表した。

玉乃淳氏は1984年生まれの35歳。かつてアトレティコ・マドリーの下部組織でプレーした経験を持っている人物。

ザスパ草津で引退後は「日本一若いサッカー解説者」としてメディアで活躍しつつ、経営者やビジネスマンとして働いてきた。

先日アルビレックス新潟は新たにかつてバルセロナのアカデミーでディレクターを務めていたアルベルト・プッチ氏を新監督として迎えている。

スペイン色が濃くなっている新潟が来季どのようなサッカーを見せるのか、注目は高まりそうだ。