ブラジルのボタフォゴに移籍した本田圭佑。日本時間16日にホームで行われるリオデジャネイロ州選手権のバング戦で新天地デビューが期待されている。

待望のデビューを前にした本田の練習シーンがこれ。

現地ではインフルエンザから回復したとされているが、動き自体は問題なさそうだ。

ただ、『Globo』によれば、新型コロナウイルスの影響によって、デビュー戦は無観客になる見込みだそう。ボタフォゴの会長はそれを認めつつ、全ての状況が整った時にあらためて本拠地でのデビューをさせるとも約束していたという。

ボタフォゴはこの夏の最大の補強である本田を全面に打ち出してデビュー戦の集客を図っていた。だが、チケットを購入したサポーターへの払い戻しについてのガイドラインをすでに発表している。