新型コロナウイルスの影響によって、イングランドでは4月3日まで試合が中断されている。

ただ、中断されたのは4部リーグまでで、5部以下のリーグではスケジュール通りに試合を行うチームも少なくなかった。

『BBC』によれば、英7部のサウス・シールズ対ユナイテッド・オブ・マンチェスター戦には3274人の観客がつめかけたそう。

通常は1500~2000人ほどだそうで、これはサウス・シールズのリーグ戦最多となる観客数だったとか。

2部スウォンジーのファンながら試合が中止になったことで、初めてサウス・シールズの試合を見に来た人もいたとのこと。サウス・シールズのスタンドはこんな感じ。

やはり選手とファンの距離はかなり近い…。

同紙によれば、上位リーグの試合がなかったことで下部リーグの観客数が増えていたという。

5部リーグでは6試合中5試合で観客数が増加。唯一減少したのは、普段から観客数が桁違いに多いノッツ・カウンティだけ(5074人→4942人)だったそう。