今季開幕前にアヤックスからユヴェントスへと移籍したオランダ代表DFマタイス・デ・リフトであるが、今季はなかなか力を発揮しきれず。

2月2日に行われたフィオレンティーナ戦では終了間際にゴールを決めたものの…(動画3:27~)。

ここまで出場は20試合に留まっており、7500万ユーロ(およそ88.3億円)もの移籍金が支払われた割には…という状況に。

『Daily Mail』によれば、そのマタイス・デ・リフトを今夏マンチェスター・ユナイテッドが獲得するかもしれないという。

ローマに貸し出しているクリス・スモーリングの退団はほぼ確実で、フィル・ジョーンズも売却の可能性があり、代わりとなるCBとしてデ・リフトの状況を監視しているとか…。