現在リヴァプールに所属しているエジプト代表FWモハメド・サラー。素晴らしいスピードを生かした突破力、そしてゴールを奪う決定力で知られるスターだ。

この抜け目のなさ…半端ではない。

『Kingfut』によれば、そんな彼の才能にあやかろうとした者たちが逮捕される騒ぎがあったようだ。

エジプトの首都カイロで今回4名の凶悪ギャングが逮捕されたという。彼らは様々な店で強盗や窃盗を行っていたが、今回治安部隊がようやく逮捕にこぎつけた。

彼らが身元を隠すために使っていたのが、なんとモハメド・サラーのマスク…。

アジトからはサラーのマスクの他にも様々な武器や工具、携帯電話やスマートフォンなどが押収されているとのこと。

【関連記事】南野も加われ!この10年のリヴァプール、「最高の補強選手」TOP15

マスクを着けてもサラーほどの突破力は見せられなかったようだ。