今月リーグの試合が再開されることになったデンマーク。ただ、会場にはまだサポーターを入れることが出来ない状況である。

今回行われたフレンドリーマッチでは、スタジアムに大型モニターを置き、Zoomで繋いだサポーターを映すという新たな試みがなされた。

AGFオーフスとラナスの試合の模様がこれだ。

画面の前で、それぞれのスタイルで応援するサポーター。かなり珍しい雰囲気だ…。

かつてポルトガルで行なわれたEUROでこのような試みがされていたが、それはスタンドのごく一部だけだった。

【関連記事】夏に起こりそうな「超大型トレード移籍」8つ

新型コロナウイルスの影響によって導入されたこの「リモート応援」、様々なリーグでも同じようなことが行なわれると思われる。今のうちに慣れておこう。