選手たちはすでに週末の試合から新スパイクを着用している。

ナイキ ネイバーフッド パック

ロベルト・レヴァンドフスキは『ファントム ヴェノム エリート』。

ナイキ ネイバーフッド パック

ジェイドン・サンチョは『マーキュリアル スーパーフライ 7 エリート』。

ナイキ ネイバーフッド パック

マテウ・モレイは『ファントム ビジョン 2 エリート』。

鎌田大地

一方、2試合連続ゴール中の鎌田大地は、引き続き旧カラーの『ファントム ビジョン 2 エリート』を着用中。

マルクス・テュラム

また、リリアン・テュラムの息子マルクス・テュラムは、フューチャーDNA企画で懐かしデザインとなった『マーキュリアル ヴェイパー 13 エリート』を変わらず履いている。

DFだった父親とは似ても似つかない?鮮やかなボレー弾!(動画11秒~)

【関連記事】NIKEの契約選手で現役最強ベストイレブンを選んでみた(2020年版)

こちらもリーグ再開後4試合で4ゴールと絶好調。偉大な父の名に負けない活躍を見せる、22歳のボルシアMG「10番」に注目だ。