FAカップ準々決勝、チェルシーはレスターを0-1で下して準決勝進出を決めた。

ただ、フランク・ランパード監督は前半のパフォーマンスにはかなり不満だったようだ。0-0で迎えたハーフタイムには選手たちにあることを告げていたそう。

『BT Sport』の試合後インタビューでロス・バークリーがこう述べている。

ロス・バークリー(チェルシーMF)

「(前半終了後にランパードは)こんなパフォーマンスはチェルシーのエンブレムに十分とはいえないと言った。

(自分たちに必要だったのは)ピッチ上で声を出して、何かを起こすことだった。

ラストパスなどをもっとうまくできたはずだった」

「監督からはボックス内に飛び込んで、何かを起こせと言われた。

僕らはトレーニングで多くのことに取り組んでいる。MFたちはボックス内に入っていく、そこに報酬がある」

「今日の自分たちはベストじゃなかった。もっとうまくできたことが沢山あったね。

勝ちへのモチベーションを保つ必要がある。

再開以降は負けていないけれど、大事なのは準決勝に進むことだった」

後半から投入されたバークリーは63分に決勝ゴールを決めている。その得点シーンがこれ。

指示の通り、ボックス内に飛び込む形!ただ、ランパードは表情を一切崩さなかった(16秒~)。

【関連記事】「モウリーニョが獲得した選手、ベスト11&ワースト11!」

再開後3連勝のチェルシーは今週ウェストハムとのダービーを戦う。