アフリカサッカー連盟は、2021年1月に予定されていたアフリカネイションズカップを1年延期すると発表した。

新型コロナウイルスの流行を受けてのもので、2022年1月に延期されることが決まった。

【関連記事】W杯フランス代表、15名が持つ「アフリカのルーツ」を読む

アフリカネイションズカップは2019年大会から夏開催となっていたが、カメルーンでの今大会は同地の気候面を考慮して再び1~2月開催になっている。