ユルゲン・クロップ監督も期待するリヴァプールの若手FWライアン・ブリュースター。

20歳の新鋭ストライカーは今年1月から2部スウォンジーにローン移籍した。

このほど行われたミルウォール戦でこんな素晴らしいフリーキックを見せつけていたぞ(以下動画1分2秒~)。

細かなステップから右足を一閃!

鋭くカーブしたシュートはバーとGKに当たってゴールとなった。本人も渾身のガッツポーズを決めていたが、記録上はGKのオウンゴールに…。

動画1分34秒~のシーンだと、ボールがどこに当たったのかがよく分かる。

【関連記事】FKの「モーション」が最高に美しいサッカー選手6選

ここまで6ゴールを決めているブリュースターだが、この一戦では得点数を上乗せできず。なお、試合は1-1の引き分けとなった。