2日、岡崎慎司が所属しているウエスカはホームでラス・パルマスと対戦した。

前半終了間際、左サイドから攻撃を仕掛けたウエスカのクロスを、ペナルティエリアで待っていた岡崎慎司がヘディング(動画10秒~)!

ニアに釣られたディフェンダーの裏を取り、完全フリーでシュート!見事な決定力を見せた。

これで2試合連続得点となった岡崎慎司。節目の10ゴール目となり、スペインでプレーした日本人選手としてのシーズン得点記録を更新している。

ウエスカは岡崎のゴールで1-0と勝利を収めることに成功。この3ポイント獲得によって、香川真司が所属するサラゴサを一時的に抜いて自動昇格圏内である2位に浮上している。

【関連記事】岡崎慎司「4分の英語インタビュー」がこれ

なお、サラゴサは本日ジローナとの試合を控えているため、この結果次第で順位が入れ替わることとなる。