今季リヨンからレアル・マドリーに加入したフランス人DFフェルラン・メンディ。

長くチームを支えてきたマルセロと同じポジションということもあって常に出場する立場ではないが、コンスタントにプレーのチャンスを与えられている期待の若手だ。

その彼が13日に行われたグラナダ戦の開始10分、レアル・マドリー加入後初ゴールを決めた!しかもこれが強烈なシュート…(動画最初から)。

対面した相手をスピード一発で振り切り、強烈なシュートをニアの上段に叩き込む!

数m先にいたDFをこの距離で振り切ってシュートのコースを作るとは…なんという加速なんだ。

しかも難しい体勢からかなりの威力のボールを蹴っている。恐るべき身体能力である。

【関連記事】「サッカー史上最も多くゴールを決めたDF、トップ10」

レアル・マドリーはこの先制点の後さらにゴールを追加。後に1点を返されて苦しい展開となったが、最終的に1-2と勝利を収めているぞ。