ダイナミズムとムーブメントがコンセプト

今回のキャンペーンは3段階で行われた。

第1段階では、寄せられたアレンジロゴの中からクラブが5つを選抜。第2段階では「ファントークン保有者」による投票で2つに絞り、最終投票となった第3段階で今回のロゴが選ばれている。

第1段階で選ばれていた5候補は、以下の動画で確認可能となっている。

なお、動画中に登場するTシャツの受取人は、今回のキャンペーンで選ばれたロゴの制作者マルコ・メルロッティ氏(@MarcoMerlotti)。

メルロッティによると、今回のデザインはユヴェントスのソーシャルチャンネルからインスピレーションを獲得し、ダイナミズムとムーブメントをコンセプトとしているとインタビューで答えている。

ウイイレでも選択可能

今回選ばれたロゴは、Tシャツ以外でも展開している。

ウイニングイレブン2020(海外名Pro Evolution Soccer:PES2020)でも、ユヴェントスのホームスペシャルユニフォームにも使われている。

胸元にロゴが!

ユヴェントスは2019年12月にゴールチャントに関する投票を実施、2020年1月には投票で選ばれたチャントに変更した。

【関連記事】ぶっちゃけ!ウイイレ2020で「過大評価」されている5名

ウイニングイレブンでは、この新しいゴールチャントも取り入れている。