ユヴェントスが9連覇を果たしたセリエA。今季アントニオ・コンテ監督を招聘したインテルは、ユーヴェとの勝点差わずか1ポイントの2位と躍進した。

アタランタとの最終戦に2-0で勝利したのだが、その試合後に指揮官は怒りをあらわにしていたようだ。

『Sky』によれば、「弱弱しいクラブ、私とチームはしっかりと守られていない。シーズン後に私は今後について判断する」などと口走っていたという。

その最終戦直後のコンテの表情がこちら(以下動画3分40秒~)。

確かに勝利後とは思えない冴えない表情をしている…。

【関連記事】最悪の形でチームを去った「喧嘩別れ移籍」7選

コンテはクラブへの不満が鬱積しており、両者の距離感はこれまでになく遠いものになっているという。

熱血ぶりでロメル・ルカクの心も掴んだコンテだが、わずか1年でクラブを去りうるかもしれないようだ。

そうなった場合、インテルはマッシミリアーノ・アッレグリ氏を新監督に迎える可能性があるとのこと。

まだ、UEFAヨーロッパリーグの戦いが残っているインテルだが、それが終わり次第コンテは自らの去就を判断するようだ。同氏はチェルシーとも関係がこじれてしまったが、ふたたび喧嘩別れのような形になってしまうのだろうか…。