ようやく再開されたUEFAチャンピオンズリーグ。

この日はラウンド16の残り試合、マンチェスター・シティ対レアル・マドリー、ユヴェントス対リヨンの2ndが行われた。

シティは2-1で勝利し、2戦合計4-2で勝ち抜け。セルヒオ・ラモスを欠いたレアルはラファエル・ヴァランが痛恨のミスで失点を献上してしまった。

そのラモスは試合前の敵地でこんな洗礼も浴びるシーンも。

ズブ濡れに!スマホまで…。

【関連記事】「CLで優勝したことのない選手」で世界最強のドリームチームを選んでみた

一方、ユーヴェは2-1で勝利するも、アウェイゴールの差によって敗退が決定(2戦合計スコアは2-2)。

ジャンルイージ・ブッフォンは今季もビッグイヤーを勝ちとることができなかった。