リヴァプールはオリンピアコスからギリシャ人DFコスタス・ツィミカスを獲得したと発表した。

彼は24歳の左サイドバックだ。背番号は21番に決まっている。

そのツィミカスがヴィレムⅡ時代に決めた驚きのゴールがこちら(以下動画2分35秒~)。

ワンツーでボックス内に侵入すると、アクロバティックなジャンピングボレーでゴールゲット!

ちょっとラッキーだったが、左SBがあの位置でこんな体勢のゴールを決めることはなかなかないはず。

【関連記事】リヴァプール、2010年代の「ワーストイレブン」

ツィミカスは「僕にとっては世界最大のクラブだ。ここにいるのは光栄だし、ベストを尽くす。このリーグが大好きさ。TVで見ていたし、子供の頃からこのリーグでプレーするのが夢だった」とリヴァプール入りの喜びを語っている。