2019-20シーズンのトッテナムにおいてクラブ内表彰を総なめにした韓国代表FWソン・フンミン。

ただ、今季はレッドカードを提示される出来事もあった。昨年末のチェルシー戦では相手DFアントニオ・リュディガーを蹴り上げるような行為で一発退場。

今月末に公開されるAmazon Primeのドキュメンタリー「ALL OR NOTHING」には、当時のソンの様子も映されている。公式トレイラーで明らかになったソンの爆発シーンがこれ(以下動画1分15秒~)。

退場になった後にロッカールームへと向かう際、「どうしてあれがレッドなんだ?教えてくれ、頼む」と絶叫していたのだ。

【関連記事】サッカーファンの好き嫌いが最も分かれる!?「8人の愛憎選手」

ジョゼ・モウリーニョ監督はソンの退場は不当だと述べ、トッテナムも処分撤回を求めたが、結局は3試合の出場停止になっている(11月のエヴァートン戦でのソンの退場は後に撤回され、出場停止はなかった)。