インテルはセビージャとのUEFAヨーロッパリーグ決勝で逆転負けを喫した。アントニオ・コンテ監督は敗戦後に退団を示唆したともされている。

そのコンテは試合中に相手MFエベル・バネガとやり合いになるこんなシーンがあった(以下動画22秒~)。

かつてインテルでプレーしたバネガは、コンテに対して頭を触るポーズを何度もしている。

【関連記事】男ならば…!頭髪を補強した10名の選手&監督たち

『Gazzetta dello Sport』によれば、バネガはコンテの植毛をバカにしていたとか。一方、主審からイエローカードを提示されたコンテも「試合後に待っとけよ」とバネガに応戦していたそう。

ただ、試合後のコンテは「彼はサッカー選手であり、ピッチ上で起きたことはピッチ外に持ち出さない」と述べるに留まったとのこと。