レアル・マドリーで構想外になっているギャレス・ベイル。彼は昨夏の時点で中国に移籍するはずだったが、レアル側の都合で破談になっている。

そのベイルはウェールズ代表の一員として、今月のUEFAネーションズリーグに出場。フィンランド戦では45分プレーし、ブルガリア戦にはフル出場した。

ブルガリア戦ではこんなフリーキックを放つシーンもあったぞ。

やや遠目から狙うも、うまくヒットせず…。ただ、それほど悪くはない感じだろうか。

【関連記事】編集部が厳選!サッカー史上最高のフリーキッカーベスト10

ライアン・ギグス代表監督も「(フィンランド戦後)よく回復した。彼と話したが、ここ最近では(状態が)ベストだと感じているようだ。90分プレーすることでそれを見せつけたよ。ギャレスのプロ意識を疑ったことは一度もない。ケアの方法もね」と讃えていた。

なお、ウェールズはいずれの試合も1-0で勝利している。

9/13(日) 1:30~ プレミアリーグ生中継!リヴァプール対リーズ