バイエルン・ミュンヘンからリヴァプールに移籍したスペイン代表MFティアゴ・アルカンタラ。

日本代表FW南野拓実と会話をするシーンが話題になっている。実は2人は4年前にも対面しているのだ。

その会話シーンと2016年の対面写真がこちら。

南野から話しかけられるとそれに答えるティアゴ。何を話していたのだろうか。

【関連記事】実は日本人と一緒のチームでプレーしていた、10人のスター

そして、現地で話題になっていた4年前の対面は、2016年初旬のカタールでの出来事。

当時バイエルンに所属していたティアゴはウインターブレイク期間中のキャンプで当地を訪れていた。一方、南野らU-23日本代表はAFC U-23選手権で同地を訪れており、同じホテルに泊まっていたのだ。

矢島慎也は「ティアゴいい人すぎ‼︎笑」、岩波拓也は「間違いないです。笑」とつぶやいており、神対応をしてもらえたようだ。

なお、南野はレッドブル・ザルツブルクに呼び戻されたことで同大会を途中離脱している。