ラ・リーガ第2節でベティスと戦う王者レアル・マドリー。

その遠征メンバーにエデン・アザールの名前はなかった。ジネディーヌ・ジダン監督はその理由をこう説明した。

ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー監督)

「アザールは怪我による違和感はない。

(懸念点として)唯一あるのは、チームとのトレーニングセッションをほとんどしていないということ。彼はゆっくりやらなくてはいけない。

アザールはチームとともにある。だが、開幕戦前にも言ったように、選手には100%になることを求める」

そのアザールが練習で見せた最新シュートシーンがこれ(以下動画8秒~)。

お腹が気になる…。

【関連記事】出場機会が激減した立場が危ういスターたちワースト11

開幕戦でもメンバー外となったアザールは第2戦も欠場することになった。