マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ第3節のブライトン戦に2-3で勝利した。

ブライトンのシュートが5回もバーに嫌われたことが話題になったが、マーカス・ラッシュフォードが決めた得点も話題になっている。

相手の守備陣をひとりでいたぶった圧巻ゴールがこれ(以下動画1分19秒~)。

左からカットインすると、フェイントと切り返しで相手をズタズタに!まるでロナウジーニョのようなえげつない芸当を見せつけている。

【関連記事】「いま最もイケてるウィングプレーメイカー、TOP10」

一方、ユナイテッドの倍以上のシュートを放ちながら敗れたブライトン。3度もバーに阻まれたレアンドロ・トロサールは「信じられないね、この気持ちは言い表せない。今日は僕らのほうがいいチームだった。最低でも引き分けには値したのに残念」とこぼしていた。