クリスティアーノ・ロナウドとウェストン・マッケニーの新型コロナウイルス感染が確認されたユヴェントス。トップチームは14日からプロトコルに準拠した隔離に入った。

35歳になったロナウドだが、超人的なジャンプ力は健在。つい先日にも跳人的跳躍が話題になったばかりだ。

そのユヴェントスではU-19、U-23チームでも検査によって感染が確認されており、クラブはいずれのグループも隔離に入ったことを報告している。

トップチームとU-23は陰性が確認された選手たちの試合・練習は可能(ただし、グループ外の人間との接触は不可)。一方、U-19は自宅での隔離となるため、試合も練習も行えないとされている。