2019年にレアル・マドリーに加入したベルギー代表エデン・アザール。

1年目はわずか1ゴールに終わり、今季は勝負の2年目だった。だが、大腿直筋の筋肉を痛めて、出場6試合でふたたび離脱することに。

『AS』によれば、レアルはアザールのプレー1分につき7.2万ユーロ(909万円)を支払っている計算になるとか。

アザールはレアル加入後の28試合(1860分)で3ゴール7アシストという記録に留まっている。

【写真】最も給料を貰いすぎているスター選手、TOP12

UEFAチャンピオンズリーグでグループステージ敗退の危機にあるレアル。アザールはボルシアMGとの最終戦にも出場できない。