ポール・ポグバやズラタン・イブラヒモヴィッチ、アーリン・ホーランら有名選手たちを顧客として抱える大物代理人ミーノ・ライオラ氏。

『Tuttosport』のインタビューでこんな話をしていたそう。

ミーノ・ライオラ

「ホーランはイブラが20歳だった頃に似ている。

彼はいつでも勝ちたがる。チェッカーのような何でもないゲームをやる時でさえね」

「(4ゴールを決めたヘルタ戦の)試合直後に電話をかけてきた。彼は怒っていたよ!」

ホーランは4ゴールを決めたヘルタ戦で後半40分でお役御免になった。だが、5点目を決めたかったので、交代させられたことに怒っていたとか。

【写真】「悪魔的な左足」を持った10人のレフティーモンスター

また、ライオラは「スールシャール監督はいいやつだが、彼がアーリンはルカクに似ていると言ったのは間違いだ。スールシャールはホーランについて語るよりも、ポグバをチャンピオンのようにプレーさせる方法を見つけ出したほうがいい」とも述べていたそう。