アスレティック・ビルバオとのスーペルコパ決勝に2-3で敗れたバルセロナ。

リオネル・メッシがバルサ人生で初の一発退場になった一戦では、フレンキー・デヨングにあわやのシーンもあった。

浮き球を競った際に相手MFダニ・ガルシアの頭部が顔面を直撃する場面があったのだ。

2人とも頭からボールにいっており、デヨングはまともに頭突きを食らうような形に…。

幸いデヨングは大事には至らず、ダニ・ガルシアにもカードは提示されず。

【写真】もはや「バルセロナでの未来がない」5名

敗戦後にロナルト・クーマン監督は「疲労していたが、勝つために全てを尽くした。決勝をプレーするのは多くの選手にとっていい経験だ。私は怒ってはいない。チームはよかった」などと述べていた。