マンチェスター・シティからの退団が決まったセルヒオ・アグエロ。

チェルシーも獲得に関心を寄せていると伝えられるなか、トーマス・トゥヘル監督がこの件について言及した。『football.london』によれば、こう述べたという。

トーマス・トゥヘル(チェルシー監督)

「(ドルトムントFWアーリン・)ホーランと同じ答えだ。

我々はマンチェスター・シティとセルヒオ・アグエロを完全にリスペクトしている。彼はシティにとってビッグプレイヤーだ。

彼の功績について、私の言葉は必要ない。ワールドクラスの選手だ。

だが、忘れないでくれ。我々はシティと3つの大会で争っている。だから、相手選手や選手の去就については決して話はしない。

相手の選手だし、相手が我々の選手に対しても同じことをするのを期待している。

我々はライバルだ。さっきも言ったように、アグエロのキャリアを讃える私の言葉は必要ない。

傑出しているし、それは自明だ。それに、まだ終わっていない。彼はまだシティの選手であり、シティの目的達成を助けるだろう。

それは我々の目標と激しく衝突する。我々も同じものを追っているからね」

ホーランと同様に相手チームの選手なので、言えることはないと述べていたようだ。

【動画】こりゃすごい!アグエロ、チェルシーを壊した鬼ミドル

一方、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は「不可能だ。我々には余裕がない。全てのクラブが苦しんでおり、我々も例外ではない。来季はストライカーを獲得しない可能性が高い」とアグエロの後釜を獲得するのは難しいと述べている。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら