リーグアン第31節、PSGはリールとの頂上決戦に0-1で敗れてしまった。

終了間際には相手選手を突き飛ばしたネイマールが2枚目のイエローカードを提示されて退場に。

その直後にはリールの20歳DFティアゴ・ジャロも退場になり、2人はロッカールームに戻る途中で口論に(ネイマールが突き飛ばした選手とは別人)。

ジャロの体を突いたネイマールは相手から何かを言われると激昂。襲いかかろうとしたものの、割って入った関係者たちがどうにかそれを阻止していた。

ネイマールはリーグ戦ここ14試合で3枚ものレッドカードを提示されている。

【動画】ネイマール、イラついて相手を突き飛ばした問題の退場シーン

試合後、リールのクリストフ・ガルティエ監督は「両チームにとって大事な試合であり、とても熱かった。こういう試合には緊張感がある。ネイマールのほうが緊張していた?彼に起きたことは我が選手にも起きうる。ネイマールに汚いジェスチャーはなかったが、私の選手も退場になった」と語っていたそう。