現在ユヴェントスからの退団が噂されているアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ。

ユヴェントスとの契約は2022年夏までとなっており、まだ延長される雰囲気はない。そのため残り1年となった今夏のタイミングで売却される可能性もあるとされている。

また、先日はアルトゥールとともにウェストン・マクケニーの自宅で行われた違法なパーティに参加したと参加したとも伝えられ、警察に摘発されるという事件もあった。

そして今回話題になっているのはディバラと2018年から交際している彼女オリアナ・サバティーニの発言。彼女はイタリアのゴシップ誌『Gente』に対して以下のように話したという。

オリアナ・サバティーニ

「問題は、トリノにいるとやれるものが少ないこと。非常に退屈です。

パウロが休みになればすぐにどこかへ行きます。彼も何かをしたいからです。

ボクシングのレッスンを受けたり、料理をしたり、読書をしたり、ピアノで音楽を作ったりして時間を過ごします。

(パウロはマクケニーの家で行われた違法なパーティに参加していた?)

あれは違法なパーティではありませんでした。パウロは毎週水曜日に行われる夕食のため、チームメイトと集まった。

それは頻繁に会っている人々であり、10人いるかいないかでした。20人もいたというのは真実ではありません。

人々はサッカーの周りで起こる全てのことについて論争を巻き起こしたいだけだと思う。我々が集まって食事をしたことを、彼らがどのようにして発見したのかすら知らないでしょう」

【写真】ユヴェントス、フリーで「タダ取り」した凄いベストイレブン

なお、メディアによれば「マクケニーの家に女の子でいっぱいのタクシーが到着した」のを見た隣人によって警察への通報が行われたという。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら