カナリア諸島にあるフエルテベントゥーラ島で、複数名のサッカー選手が暴力行為で逮捕される事件があったようだ。

プエルト・デル・ロザリオという街で事件は発生。8名の若者が逮捕され、水曜日にそのうち未成年のものを除く5名が裁判所に出廷したとのこと。

その事件の映像が監視カメラに捕らえられており、その激しい乱闘と暴行が物議を醸している。

監視カメラでは日付が3月27日の22時50分と表示されている。交差点の中で男性グループが睨み合っているかと思うと、黒いジャケットの人物が白いシャツの男の顔面にパンチ!

【動画】顔面を殴られた白いシャツの男性、コンクリートの上に倒れ込む

白いシャツの男性は路上に倒れて動かなくなった。それをきっかけに乱闘が始まり、収まったかと思えば画面端から再び争いの模様が…。

そしてこの乱闘の模様はSNSに投稿されており、大きな話題を集めていたとのこと。

この事件に関与したとして8名の男性が警察に身柄を拘束され、そのうち7名が若いサッカー選手であったそう。5人は18歳、3人は17歳未満で、数名は総合格闘技の経験もあり、組織化されたギャングのグループであったという。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】