ついに公のものになった欧州スーパーリーグ構想だが、各方面から大きな批判を浴びており、ここにきて急転直下でトーンダウンしてきた。

すでにマンチェスター・シティは脱退の手続きを始めるとの公式声明を出したほか、マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールも撤退を表明した。

マンチェスター・ユナイテッド公式声明

「マンチェスター・ユナイテッドはスーパーリーグから撤退する。スーパーリーグには参加しない。

我々はファン、政府、主な理解関係者の声に注意深く耳を傾けた」

リヴァプール公式声明

「リヴァプールはスーパーリーグ形成のための計画に関わることを打ち切った。

この数日、クラブは内外の様々な利害関係者からの抗議を受け取った」

【写真】ユナイテッドvsリヴァプール!最もかっこいい“赤”ユニフォーム、10選

チェルシー、アーセナル、トッテナムも撤退を発表しており、イングランド勢は全てが脱退することになった。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】