新型コロナウイルスの流行によって、1年延期となったEUROは来月11日に開幕を迎える。

最終的なメンバー確定は6月1日になるが、それを前に各国が続々とメンバーを発表している。

バルセロナのドイツ代表GKマーク=アンドレア・テアシュテーゲンはEURO欠場が決定。SNS上で「クラブのメディカルチームとともに膝に補助的な介入(≒手術)を行うことを決めた。ドイツ代表でのEUROを欠場するのは悲しい」と発表したのだ。

一方、『DW Sports』によれば、トーマス・ミュラーはドイツ代表のEUROメンバーに入ったとのこと。彼は2018年W杯後に代表チームから構想外を宣告されていたが、呼び戻されることが決まった模様。

【動画】奇人トーマス・ミュラーがGKをやるとこうなる

そのドイツ代表入りが確定的なトニ・クロースは新型コロナ感染が判明している。

レアル・マドリーが検査で陽性反応が出たことを発表したのだ。ただ、彼は濃厚接触があったとして、今月14日から自主隔離していた。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら