インターナショナルマッチを戦っている日本代表から南野拓実が早期離脱した。

その理由は「リヴァプールのクラブ事情のため」とされている。

そうしたなか、『Liverpool Echo』と『Hampshire Live』ではこのニュースをこのように伝えた。

Liverpool Echo

「サウサンプトンは南野を完全移籍で獲得するオファーを出すか否かを検討しており、彼の帰国はリヴァプールからの移籍を整理するためとの憶測が飛び交った。

だが、早期離脱はリヴァプールでの将来とは関係がない。むしろこの3週間での代表戦でのプレータイムによるものだ」

Hampshire Live

「離脱の理由はクラブ事情とされているが、南野はプレシーズン前にリヴァプールも戻る可能性が高い。

サウサンプトンから関心があるものの、ユルゲン・クロップのチームは彼を来季はローンさせないことをすでに決めたとされる。

セインツのラルフ・ハーゼンフットル監督は短期間のローン中に南野の才能に感銘を受けた。

リヴァプールがこの夏に心変わりすれば、セインツにもまだ獲得のチャンスはある。

ただ、他のプレミアリーグクラブやブンデスリーガのクラブたちとの争奪戦になるだろう。

(昨夏に)南野がリヴァプールで迎えるはずだったプレシーズンはコロナパンデミックで損なわれた。

よって、リヴァプールへの帰還はプレシーズン前に準備をする適切な時間を与えるというアンフィールド上層部による決定だろう」

見方は分かれているようだが…。

【動画】見せつけろ!南野、リヴァプールでやった神業シーン

2021-22シーズンのプレミアリーグは8月14日に開幕する。来季の詳しい日程は今月16日に発表される予定だ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら