フランス2部トゥールーズに移籍した日本代表FWオナイウ阿道が得点を量産している。

リーグドゥ第8節グルノーブル戦でも2ゴールを叩き出し、4-1の勝利に貢献。

いまだ無敗を誇る首位トゥールーズのなかで、オナイウはチーム最多となる5ゴールを決めている。

『lesviolets』によれば、トゥールーズ選手が開幕8試合で5ゴール以上を記録するのは、フランス代表FWウィサム・ベンニェデル(現モナコ)以来のことだそう。

試合後のロッカールームでは味方選手たちが「アド!アド!」と連呼しており、すっかりチームにも馴染んだようだ。

【動画】オナイウはもはや人気者!?トゥールーズ選手たちの「アド」連呼シーン

『beIN SPORTS』によると、フィリップ・モンタニエ監督は「若い選手たちは積極的に試合に関わることができた。それはいいこと。我々は平均年齢22.5歳という非常に若いグループだ。クオリティに情熱。非常に愉快なグループだよ。今日は11人だけでなく、全ての交代選手とともに勝つことができた」と喜んでいたそう。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら