かつてインテルで3冠を成し遂げたジョゼ・モウリーニョ監督。

今季ローマの指揮官に就任した彼はふたたびセリエAの舞台で戦っている。

そのモウリーニョ監督はヴェローナ戦前の『DAZN』のインタビューでこんな話をしていたそう。

ジョゼ・モウリーニョ(ローマ監督)

「パッツィーニは私のもとでプレーしたことは一度もなかったが、彼は私の3冠達成を助けてくれた。

当時のリーグ戦で我々(インテル)はローマの後塵を拝していた。

で、彼がオリンピコで2ゴールを決めて、インテルが首位に浮上した。

彼が私の選手だったことは一度もないが、私のキャリアにとって重要な選手だったよ」

「(彼に感謝してる?)

もちろん」

モウリーニョが感謝していたのは、元イタリア代表FWジャンパオロ・パッツィーニ。インテルが3冠を達成する2009-10シーズン、当時サンプドリアに所属していたパッツィーニは第35節のローマ戦で2ゴールを決め、1-2の逆転勝利に貢献している。

モウリーニョはそのおかげでインテルは逆転優勝できたと考えているそうで、教え子でもない彼に感謝しているとか。ローマとしては因縁の選手とも言えそうだが…。

【動画】ローマの伝説!中田ヒデ、ユーヴェを絶望させたマジカルシュート

なお、引退したパッツィーニは現在はDAZNで解説をしているそうで、モウリーニョなりのリップサービスも含まれていたかも?

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら