セリエA第6節、ユヴェントス対サンプドリア戦で日本代表DF吉田麻也がゴールを決めた。

前半44分にショートコーナーから叩き込んだ一撃がこちら!

得意のヘッド炸裂!DFレオナルド・ボヌッチを弾き飛ばす豪快な一発を叩き込んでみせた。

吉田はインテル戦に続くゴールとなり、海外のファンも「吉田はメガクラブ相手のゴールが大好き」と反応していたぞ。

【動画】大物食い大好き!?吉田、インテル戦での珍ゴールシーン

ただ、その後サンプは痛恨ミスで失点を許し、試合は3-2でユーヴェが勝利している。

試合後、イタリア語でインタビューに答えた吉田は「ナポリ戦と同様に前後半の最初の10分でやらせすぎた。よりタフにより冷酷かつアグレッシブになり、改善する必要がある。トップチームとの対戦ではより集中しなければいけない。ゴールについていえば、個人的なスタッツには興味はない」と述べていた。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら