今晩行われるワールドカップ予選のサウジアラビア対日本。

本大会出場を大きく左右する「真夜中のサバイバルマッチ」は、DAZNで独占配信される。

JリーグプレビューショーのMCなどを務める元日本代表の佐藤寿人氏がこの試合の注目点を語った。

■サウジアラビアの印象

「本当に強い、非常に手強い印象はあるんですけど、ただボールに対して意識が強いサウジアラビアだと自分も映像を見て感じていますし、実際初戦のベトナム戦、そして2戦目のオマーン戦を見ても、失点シーンであったり、ピンチを作られているというところでは、前がかりになっているということが非常に多かったので、そういったところの前がかりの状況をうまく利用することができれば、日本もしっかりチャンスを作れるなというところです」

■サウジアラビアの注目選手

「いや、もう本当にすべての選手が技術が高いですし、そういった中で左サイドのところでは13番のアルシャーラニ選手のクロスというところでは、クロスというのは質も高いですし、あとは中盤のところで8番のアルマリキ選手はすごく守備の強度で潰すということがうまいので、そこを潰されなければ回避して前にボールを運べると思うので、いかに。まあ、2人だけではないですけれども、本当に個人の能力が非常に高いので、ボールをもたれる時間も機会も多くなると思うんですけど、しっかりとそこを耐えてどれだけ前に出ていけるか。そういったところをぜひ注目してみていただければと思います」

■日本代表の注目ポイント

「今回怪我明けで浅野拓磨選手が代表に復帰したということで、彼のスピード。もちろんオナイウ阿道選手もスピードもありますし、出場停止で伊藤純也選手がいないので、彼に変わるスピード、前への推進力というところをどう作っていくのかというのは1つポイントになるかなと思っています」

【関連記事】サウジ戦でゲスト解説!宮本恒靖氏の日本代表を見つめる「目」がアツすぎる

大観衆が予想される完全アウェイの地で、森保一監督率いる日本代表が勝点を手にすることができるのか。

最終予選らしいヒリヒリする感覚がたまらないサウジアラビア戦は、本日7日の26:00キックオフ!