アーセナルを20年以上に渡って指揮したアーセン・ヴェンゲル元監督。現在はFIFAで要職にある同氏が1試合限定で監督に復帰するようだ。

『Al Arabiya』によれば、サウジアラビアがヴェンゲル氏と契約を結んだという。

サウジが誇る2大クラブであるアル・ヒラルとアル・ナスルの合同チームは2022年1月に行われるリヤド・シーズン・カップでPSGと対戦する。ヴェンゲルはサウジ側の合同チームを監督として指揮するとのこと。

【動画】サウジ代表の公式がつくった…古橋のズタズタシーン

ちなみに、先日のW杯予選で日本代表を1-0で破ったサウジアラビア代表にはこの2チームから計12人が選ばれている。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら