先日心臓の不整脈が発覚したため、3ヶ月ほどの離脱になると伝えられたセルヒオ・アグエロ。

バルセロナに加入したあと長く怪我で離脱しており、復帰したと思えば心臓の問題が発覚する…という不運に見舞われた。

バルセロナは現在マルティン・ブライスワイトやウスマヌ・デンベレが離脱しているため、アグエロに代わるストライカーを補強しなければならない状況。

しかし『Deportes Cuatro』が伝えたところによれば、経済的に苦しい状況にあるため補強資金は2000万ユーロ(およそ26.3億円)しかないという。

それを使って獲得しようと考えているのが、マンチェスター・ユナイテッドのエディンソン・カバーニ、あるいはマンチェスタ・シティのラヒーム・スターリングだそうだ。

【写真】苦境バルセロナ「クーマン監督の下で劇的成長した5選手」

どちらかと言えばカバーニよりもスターリングのほうが高価である…と記事には書かれているが、果たして2000万ユーロで獲得できるターゲットなのだろうか。