6日、2021年度のサッカーシーズンを締めくくるJリーグアウォーズが行われた。

【動画】荒木遼太郎がベストヤングプレーヤー賞!

最も活躍した21歳以下の選手に送られるベストヤングプレーヤー賞は、鹿島アントラーズの荒木遼太郎に贈られることとなった。

今季10ゴールを決めた彼は、来季の目標について「2桁アシストもしたい」と答えていた。

荒木遼太郎

「(世界の舞台で戦いたい?)

そうですね、まずはやっぱり鹿島アントラーズで活躍して。それから世界で戦いたいという気持ちはあります。

(鹿島で学んだことは?)

日々の練習から全力で取り組むところであったり、球際の激しさであったり、そのようなものを学ぶことができています。

(来年の抱負は?)

来年は2桁ゴール、そしてアシストも2桁に乗せたいです。それができればいいなと思っています」