今季限りでの現役引退を表明している元スペイン代表MFホアキン・サンチェス。

愛するレアル・ベティスでキャリアを終えることを決めた彼は、キャリアの締めくくりとなる2022年の訪れを「ブドウ」で祝った。

12個のブドウを次々と口の中に入れるホアキン…。

「あけましておめでとうございます!溺れるところだったぜ!」と叫び、特別な新年の訪れを喜んでいたぞ。

【関連記事】40歳ホアキン、現役引退!「AV男優になりたい…」と表明

7月21日には41歳の誕生日を迎えるホアキン。今季はなかなか出場機会が与えられない状況が続いているものの、ベティスはリーガで3位と好調。チャンピオンズリーグ出場権を獲得して有終の美を飾れるだろうか。